箱庭

内容の無いブログ(整理整頓中)

ようこそ、プチブライス

左足だけけっこう外を向いている不穏なケアフリーティーです。

iphoneビビットっていう加工がパッと明るくなって楽で良いと思うのでやっていますが、PCから見てビビットが過ぎていたら申し訳ないです。

色移り防止のフィルムが納豆みたいに糸を引く状態なので、もう嫌な予感しかしなかったが・・・

その前に箱もヤバイ雰囲気を放っている
ケアフリーティーの発売年が2007年だから、11回も夏や梅雨を越してきたと考えるとスゴイ。
高温多湿にならないように保管するのもなかなか難しいですし、何より未開封で持っていてくれるひとがいてありがたいです。

フィルムはねちょねちょしてたけど、両腕の色移りと足の黄変くらいで状態としてはまだ良い方でした

もっと酷いと足を動かしただけで腰が砕けてバラバラになったり、あと嫌なのは下着部分のペイントが溶けてベタベタになってたりする事なので、それがなくてよかった!

プチブライスは2014年で発表が止まってしまってるし、ボディ目当てに購入するのもなぁ…こないだ落札したの、頭のネジが潰れてて解体できなかった。
最近のネオブライスもネジが小さくなって間違った方向に回したりした時に潰れやすくなってるから、ネジが山が潰れた状態で何も書かれずに出品されてたりしていて怖い。(一回そういうのに当たって懲りた)

そういう出品程、ネジ山が潰れてる事を隠していながら返品を受け付けない巧妙な注意書きがされているからタチが悪い。

最近全てのサイズのブライスに偽物が多く出回ってるっぽいけど、修理の為のパーツとして代用できるなら有難いのかな…正直

初期の金型のニセモノもたまに見るから、おもわず手を出してしまいそうになる。見た目は初期なのに新しい、ってヤバイ。
タカラトミーが今後も何も対策しないなら、買っちゃうからな!
擁護する訳じゃないけど、なんにもしないタカラトミーに不信感がある。ブライスのファンとしては、やはり野放しにしてほしくない。