箱庭

内容の無いブログ

ムジュラの仮面3D

f:id:pukapukapu:20150223180849j:plain ドキドキ。

f:id:pukapukapu:20150223180912j:plain

見慣れた光景だったはずなのに、最期の日に町から空を見上げた瞬間、ゾッとした!これを味わえただけでも買ってよかったなあと思えます。できることなら記憶なくしてプレイしたかったですが・・ あ、月・・・ちょっとすきっ歯だなぁ。

 

f:id:pukapukapu:20150222020059j:plain

閑散とした広場。 一日目、二日目あたりに町役場の会議室に行くと、町長と町兵とカーニバル実行委員会が町の外に逃げるかカーニバルの準備を続行するかで言い争ってるのだけど、 そのなかの「毎年今ごろなら観光客でごったがえしている時期だ!それがどうだ!町はガラガラだ!」つー町兵の言葉を聞いているとなんとも寂しい光景です。カーニバルのために3日間かけて完成させたやぐらのそばに立っているのはカーニバル実行委員の親方。 この時間軸じゃまだ助けることができないから逃げてほしいなぁ・・というプレイヤーの願いは届かず。

 

f:id:pukapukapu:20150222015328j:plain

牧場から見る月は他人事のように思えるけれど、どこへ逃げたところで無駄な事だとここに居る何人かは悟っている。 ことが伺える。

 

f:id:pukapukapu:20150222020222j:plain

思えば、スタルキッドが目をつけたのがムジュラの仮面ではなく他の仮面だったなら、こんなことにはならなかったんだよなぁ。 たとえばマリオの仮面だったなら、ゲームのタイトルが「ゼルダの伝説 マリオの仮面」になっていた!?

広告を非表示にする