箱庭

内容の無いブログ

ミディブライスの黒目抜けを直す

パーソングレースの黒目抜けをかなり自己流ですが直すことができたのでその方法を記しておきたいと思います。

f:id:pukapukapu:20140817162012j:plain:w450

このように、黒目部分が白っぽくなっている個体があります。見た目が悪いので直したいです。


・裏面の状態
f:id:pukapukapu:20140817162736j:plain:w450

塗料はしっかりと厚めに塗られていて、欠けや剥がれは確認できませんでした。


f:id:pukapukapu:20140817162952j:plain:w450

黒い紙の上に置いてわかりやすく撮影。これは・・ヒビかな・・

このヒビ割れてるらしき箇所を削ぎ落としました。
水を数滴垂らした耐水ペーパー(1000番)を机に起き、アイを指で摘まみ

書道の固形墨をすずりに摩るように、ヒビ割れ箇所をこすりつけて削ります。

黒目のまわりの傷つけてはいけない部分はマスキングテープでしっかり保護することをおすすめします。

ヒビがなくなったらコンパウンドで磨き、Mr.カラー(油性)やホビーカラー(水性)で黒目を着色して完了です。

ブライスはプラスチックなので、使う塗料は基本油性厳禁です。油性はプラスチックを侵食するので相性が悪いです。
塗料のせいでまたひび割れてしまうのが嫌なので、私は水性のホビーカラーを使ってます。

塗料を乗せる際は筆ではなく爪楊枝や竹串がオススメです。

塗料はビン容器の中でよくかき混ぜた後、容器のフタの裏などに竹串や爪楊枝で塗料を掬って数滴垂らし、そこから適量をアイの裏面に運んで乗せると良い感じです。