箱庭

内容の無いブログ

オン島に行く

f:id:pukapukapu:20140217020712j:plain
かっぺい「優しく乗ってくんろ」
村長「ドカッ」
夜9時頃すごく久々にオン島に行った。

f:id:pukapukapu:20140217020827j:plain
13才の内藤ホライゾンと遭遇
通信時は毎度いっぱいいっぱいなので素でSS撮り忘れてしまう。

オン島といえば「なんさい?」ですね。思いかえせば小中学生時代は上下関係が結構シビアだったりして、相手が1学年でも年上だったりすると敬語の使用は絶対でした。

この島でもし今私が子どもだったら、自分と年齢の近い子と話したり友達になりたいと思うのだろうな。大人になると年齢を
聞かれるのことをあまり好まなくなってしまいがちだけど子供にとってまず年齢をたずねるというのは大事な事で、あいさつのようなものなのかもしれない。

なのでオン島にいる子らが最初に相手に歳をたずねる気持ちは少しわかる気がする。

「なんさい?」って聞かれるとどうしよっかなーってかんがえるんだけど、はくさい!とかで誤魔化し通せない相手もいるんですよね。
小学生になりすますこともできるけど、虚しい上に話をあわせることに限界がある。
だからといって、正直にわたしは大人ですと明かしてしまうと子供の世界を壊してしまう。(ゲームはこどもだけのものだともおもわないけど

今日島で出会った子は私が年上だと知るとやっぱり敬語を使ってくれた。敬語な分、子ども同士なら必要のないですますを付けさせてしまった。やっぱり嘘も方便かなと思いました。


f:id:pukapukapu:20140217021036j:plain
あ、これほしいな

・・・メダル10枚足りない
(´・ω・`)(´・ω:;.:...(´:;....::;.:. :::;.. .....

f:id:pukapukapu:20140217021125j:plain
参りました

f:id:pukapukapu:20140217021432j:plain
疲れた
でもボトルシップはしっかり持ち帰ってきたぜ・・(トンボツアー付き合ってもらったよ)

f:id:pukapukapu:20140217021652j:plain
オラ、やっぱり村が一番だ
 

広告を非表示にする